Yogivini ヨギビニのおはなし

29ヨガの驚くべき健康上の効果 [科学研究に裏打ちされた]

ポーズ、呼吸法、瞑想の実践を組み合わせたヨガにより、心と体と魂のバランスを取ります。 ヨガを実践している人達は、何らかの形でヨガのメリットを受けているため、ヨガの人気は日に日に高まっています。

もしヨガを定期的に行っていたら、体の痛みの緩和、肌の輝き、柔軟性の向上、ストレスと心労の軽減、効率アップなどの点において、ヨガのメリットを感じるでしょう。これらはほんの一部であって、実際に、ヨガは体、精神、感情の全ての面においてメリットをもたらします。

ベネフィットを深く掘り下げる前に、まずヨガの目的をはじめに知っておきましょう

ヨガは約5000年前にインドでうまれた古代科学です。

ヨガはもともと、精神的な解放にたどりつけるような最高の可能性を秘めた人生を送ることを、あらわしていました。 ヨガの主な目的は、人間の魂と、神さまの魂を”結ぶ”ことだと言われています。

合併という総合的な目的を達成するために、ヨガには、アーサナ、呼吸法、ムドラなどのさまざまな実践的、精神的なツールがあります。これらの実践は、心身ともに緊張を和らげるために、心と体のバランスをとることを目指しています。 最終的に、それは精神的な安定と平和を与えてくれます。私たちが究極の平和(サマディ)に達すると、ヨガの真の目的が叶います。

しかし現代では、ヨガをする主な目的の90%以上が次のとおりです;

  • シェイプアップ
  • 心身のリラクゼーション
  • ダイエット
  • ストレス解消
  • 健康維持全般

調査結果によると、ヨガを始める大半が、心身の健康のためであることをあらわしていますが、後に、定期的な練習を始めた人達の多くは、練習を続ける理由のメインが精神面のため、となっています。

科学的な調査によるヨガのベネフィットを、以下3つのカテゴリーで説明しました;

  1. ヨガの身体的ベネフィット
  2. ヨガの精神的なベネフィット
  3. ヨガのスピリチュアル的なベネフィット

ヨガの身体的ベネフィット

ヨガの身体的利点

体にとってのヨガのベネフィットは、定期的にヨガをしている人々にみうけられます。 しなやかな体、バランスの良さ、表情の魅力などがあります。

1. 柔軟性を高める

年齢とともに、体の柔軟性は低下します。 現在、私たちはほとんどの時間を座って過ごし、体に痛みや硬さを引き起こします。 ヨガは体の柔軟性アップに役立ちます。 ヨガで、体を全ての方向に動かすことができ、筋肉や関節をストレッチできます。

擬似実験にてこちらの内容が証明されています。 射撃訓練生の研究に、20人の参加者がいました。10人はヨガグループに属し、他20人はヨガグループではないグループでした。 彼らは6週間にわたり、隔週でヨガセッションを受講しました。パフォーマンスは、セッション終了の前後に評価 されました。

結果は、ヨガ参加者間で2インチの柔軟性の増加があったと示されました。 それは、高い柔軟性とバランスが求められる運動パフォーマンスをも、ヨガで改善できることを証明しています。

2. 減量を促進する

現代では、10人中約6人が体 重の問題を抱えています。完璧な体や体重を手に入れることは、お金がかかってでも叶えたい夢です。ヨガ療法は彼らにとってありがたいものです。ヨガが、伝統的な習慣であることとは別に、日々の運動として行われると、カロリーや脂肪燃焼と共に筋肉を 鍛えることにも役立ちます。

定期的にヨガを行うと、体重と不要 な脂肪 が大 幅に減 少してゆくでしょう。例えば、太陽礼拝のように、ヨガのアーサナは、数多くあり、なりたい体形やサイズになってゆくのに役立ちます。

国際ジャーナルの最新の研究によると、調査は15歳から65歳までの135人を対象に行われました。彼らは6ヶ月 間毎日いくつかの基本 的なアーサナを行うように言われました。観察 は長期間でしたが、 統計的および臨床的に、肥満度指数と体重について有意な結果となりました。

3. 体力

体力のためのヨガ

私たちは、健康な心は健康な体に宿る、ということを理解しています。 そして、元気で健やかな体は、定期的なヨガの練習から得ることができます。毎日のトレーニングには、体格を強化 する全身のストレッチが含まれます。

筋肉を 強化 すると、体の疲労が軽減され、体が 強くなります。 また、体力は心の強さを目 指すにも役立ちます。

ハーバード大学保健医学部が実施した調査によると、ヨガの並外 れた健康上のメリットが強調されています。さらに、健康評議会 の研究者たちは、体と健康に素晴 らしい 変化 があることを発見 しました。調査は、これまでヨガや運動をしたことがない少人数の間で行われました。8週間ヨガの練習を続けた後に、個々で高い筋力と持久力を持てることがわかりました。

4. 呼吸に役立てる

呼吸は私たちの人体科学における重要 なプ ロセスの1つであり、体全体の酸素供給に関わっています。ヨガの練習は、呼吸器系に強力な効果を発揮します。

基本 的な呼吸法とアヌロ ーマ ヴィローマを行うと、肺活量 が鍛えられ、スタミ ナが 増加します。これらの2つの例とは別に、より良い呼吸習慣を取り入れる他のヨガ実践者リストがあります。

Journal of Ayurveda and Integrative Medicineによると、この研究に基づく記事は、より良い呼吸に対するヨガの影響 を示しています。そこでは、さまざまな呼吸器およ び肺障害の病気を 治療 するものとして、ヨガの素晴らしさが全て書かれています。

5. 体の正しい姿勢を維持する

現代では、個々で姿勢 の変形があることは一般的であり、良い姿勢 の欠如は、ライフスタイルに悪影響をもたらし、多くのケースとして、関節痛のような健康上の問題へとつながります。

ヴァジ ュラアーサナ、サル ヴァ ンガアーサナ、マユーラアーサナのようなヨガのアーサナは正しい体の姿勢 を維持するのに役立ちます。

現代では、変形に関 連する 病気の 数が増加しています。 このような問題 の場合、ヨガが唯一のベストな解決策です。 体のストレッチに、1日15分から20分しかかからず、変形を防ぐことができるからです。

International Journal of Multidisciplinary Researchに掲載 された 記事 によると、継続的なヨガは、側弯、平背、寝相など、多くの骨格の変形を取り除くのに役立ちます。

6. 背骨を強化し、腰痛を軽減します

脊椎ヨガ

脊椎 は私たちの体の重要 な部 分であり、体の全細胞 をコント ロールする 中枢 神経系 (CNS)をサポートしています。 それに加えて、脊椎 は物理的に構造 的なサポートを行い、柔軟な動きができるために体の正しい姿勢を維持します。

ヨガのポーズと呼吸法の練習は、背骨の脊椎 を開き、 圧迫 された部分に動きをもたらします-背中 の痛みが和らいできます。 アイアンガーヨガの調査研究では、ヨガの実践が、背骨の痛みをかかえる患者の痛みを軽減し、機能的力を高めることができることがわかりました。

この研究で講評された 論文 を分析 すると、以下にリストされたヨガのポーズは、介入 プログラムの詳細を明らかにした研究において、背骨の痛み(背中 と首)を減らすと一貫して言 及され、指定された一般的な特定アーサナとして識別されました。

7. 糖尿病を制御する

糖尿病が今や一 般的な健康問題 になっているのは、現代のライフスタイルの乱れによるものですが、その中でヨガは糖尿病と戦うのに効果的であることが証明されています。

ヴァジ ュラアーサナ、パドマアーサナなどのいくつかのヨガのアーサナや呼吸法は、 血糖値 をコントロールするのに役立つだけでなく、定期的に行うことで、体内の糖尿病 の発生を 防ぎ ます。主に 2種類の糖尿病があり、ヨガの練習を通して2型糖尿病を制御することができます。

米国糖尿病学会によると、観察 は、マンガロールにあるKasturba Medical College の患者の間で行われました。患者グループが、いくつかの特定のアーサナを行うように言われた後、患者の 血糖コ ントロールをもたらす酸化ストレスが20%減少したことが、レポートにて報告されています。したがって、この管理下における効果的な低減は、臨床的観点から見れば実証的な兆候です。

8. 睡眠障害を改善する

最近、睡眠の問題を抱えている人がどんどん増えています。これを無視してしまうと、高血圧などの深刻な健康 問題 を引き起こす可能性がありますが、ヨガはこれらの問題 に対する 信頼 できる 治療 法として機能し、シャバーサナ、ナ ウカサナ、ヨガニドラなどのヨガを行うと、健康的に十分 な睡眠 をもたらす自然な向知性薬として機能します。

睡眠不足習慣の背後にある理由は、悪い生活習慣や食生活による体内時計周期の乱れにあります。

9. 抜け毛を減らす

ヨガは抜け毛を減らします

Biomed Centraljournalのレポートによると、15歳から60歳までのさまざまな年齢層の人々を対象に調査が行われました。 定期的なヨガで、その問題への苦しみから数週間以内に救われることがわかりました。

多くの人々の抜け毛は、現代の深刻な問題 になっています。男女共に、希望 する 髪のタイプに 応じて 異なる化学シャンプーとコンディショナーを使用しています

しかし一方で、これらの化学物質 は、 頭皮 と髪の成 長の両方にダメー ジを与えるというはっきりした結果もあります。 その結果、人々は抜け毛の問題 に直面しています。

PatanjaliyogaとAyurvedaResearchが発表した 記事によると、適切 なヨガのメソッドを使用することで、脱毛症や抜け毛に終 止符 を打つことができると言われています。 実際、ヨガは私たちの全身を蘇らせ、 髪の毛の再生を助けてくれます。

10. 視力の向上

ヨガは視力を改善します

日々、新しくハイテクなデジタ ルスマートフォンや タブ レットが発明されることにより、目の問題 も並行して増加しています。

現代では、かなり低年齢の子供 たちが、はっきりと見るために強度 の眼鏡 をかけなければなりません。現状においても、世界中で視力の問題が高まっているという問題があります。

AIIMS Delhiが掲載した調査によると、1日8時間 コンピューターで 作業 している30人の間で評価 があります。彼らは約7ヶ月間、Netra yoga asanaを取り入れるよう言われました。 結果は満足のいくものであり、不調和レベルの低減を報告しました。

11. 胃の問題を防ぐ

胃の問題 は、私たちの家族や周囲において、日常の問題であり、便秘、ガス、酸度 の緩い運動などが 含まれます。

私たちはそれを取り除くために多くの薬や錠剤 を使用 しています。 しかし、いくつかのヨガを定期的な習慣に取り入れたら、この不調を終わらせることができます。

International Ayurvedic Medical Journalに基づいて、消化器系の適切な機能における、ヨガの役割を知るようになりました。いくつかのアーサナは、パドマアーサナ、ヴァジ ュラアーサナ、ウシュトラアーサナ、シャバーサナがあります。

12. 肌に自然な輝きをもたらす

ヨガは、私たちの肌に新しい生 命を与える上でも重要 な役 割を果たしています。 全身の酸素 と血液の循環を助けるので、日焼けを読みとり、死んだ細胞を取り除きながら、肌に自然な輝きをもたらします。

”カパラバディ呼吸” ”ショルダースタンドポーズ”のようなヨガの練習は、血液循環 を改善 し、体から毒素を洗い流します。 このように、それは輝く肌で顔の若々しさを維持します。

Lifestyle Intervention (YMLI)に基づ くヨガと瞑想は、細胞 の老化にプラスの効果をもたすことが証明されており、肌の 美しさを維持します。 この研究では、ヨガが、細胞 老化の基本 的な代謝型バイ オマーカーと、健康に過ごせる長寿を増加させることが示されています。

ヨガと瞑想を習慣として取り入れることで、年代 順に、複雑なライフスタイルを 防ぎ 、よい年の重ね方ができます。

実際、ヨガは心身ともに、全身のデトックスに役立ち、私たちを幸せで 美しくするドーパミ ンホルモンの分泌を助けます。

Dermatology Magazine Proper digestionの研究によると、適切 な消 化、血液循環 と酸素供給は体 細胞を豊かにし、真皮層に栄養を与えます。

13. アンチエイジング剤

ヨガは、自然 なアンチエイジング 療法であり、美しさを高めるとうたう化粧品 や化学製品 の副作用 からあなたを救ってくれます。

私たちにとって、ヨガのメインの効果は、幸せに 満たされながら若さを 保てることです。 これを定期的なルーティーンにするのを忘れてしまいますが、もし取り入れることができたら、ヨガをすることで若く美しいままでいることができます。

ヨガは心身ともに影響 を与えるので、内面だけでなく体と心を深く浄化するアンチエイジング 剤として機能します。

Global Journal for researchに掲載された 記事 によると、アンチエイジングにおけるヨガの重要 性について言 及されています。 研究によると、食生活、睡眠 サイクル、仕事のサイクルなどを含むライフスタイルにおけるヨガの正しい取り入れ方は、代謝に影響を与え、若さを保ちます。

14. 血流を増やす

ヨガは血流を増やします

ヨガで血液アップ! リラクゼーションは循環 を助け、動きは細胞 により多くの酸素 をもたらし(結果としてより良く機能します)、ねじりは新鮮な酸素を含んだ血液を臓器に届け、逆転は下半身から脳や心臓へと血流を逆流させます。

ヨガのポーズは、静脈 を圧迫、減圧します。例えば、戦士のポーズ、ヘッドス タンド、ショルダースタンド、 弓のポーズ、下向きの犬などのさまざまなポーズやカ パラバディのような深い呼吸は、酸素 が豊富な血液の流れを改善するだけでなく、心臓のリハビリテーションも改善します。

血液循環 を改善するためのヨガのアーサナは、影響を受けた動脈を拡張する助けをし、以前にPADまたはアテ ローム性動脈硬化症の影響 を受けた血管 の直径を大きくします。これにより、拡張型動脈の運搬能力が強化し、 患部への血液供給 が改善 されます。

血液循環 が悪い人にとってのヨガは、これらの動脈に関 連する筋肉内の代謝率を高め、血液が不足 している領域の血液量を増やすため、たくさんの血液を供給できるようにします。

血液循環 を促進 するために良いヨガのポーズは、アドムカシュヴァ ーサナ、ダヌーラアーサナ、サルヴァ ンガアーサナ、ブジャ ンガアーサナ、マツ ヤアーサナ、ウディヤーナバンダ、ウッティ タトリコーナアーサナです。

ヨガのメンタルヘルスのメリット

ヨガのメンタルヘルスの利点

ヨガには多くの効果的なメン タルヘルスのメリットがあり、他の身体活動の効果を上回る、軽~中程度の効果があります。

ヨガのメンタルヘルス への影響 は、 脳の化学変化 によって説明できます。さまざまな調査研究により、定期的にヨガを行うことで、脳の神経回路網が積極的に 変化 し、最終的にメンタルヘルスが 改善 されることが示されています。

1. ストレス軽減

多くの 企業は、ヨガがストレスを和らげるための優れた方法であることを発見 し、ランチ タイムにヨガセッションを提供しています。

ポーズ、呼吸、瞑想は、たとえ短時間であっても、日々のヨガに不可欠です。これら3つす べてを日 常的に行う人は、心拍変動(HRV)をより適切に調整できます。 そのため、一般的に、心拍数が低く、ストレスに対してより柔軟に反応する力があります。

研究によると、ヨガの呼吸法と瞑想は、コルチ ゾール(ストレスホルモン)の 産生を低下させ、エンドルフィンの産生を増やすため、ストレス解消のためのベストな手段です。

エンドルフィンは、自然 の痛みやストレスと戦うものとして知られているホルモンです。 それらはモルヒネやコデインのような薬として作用し、あなたがリラックスするのに役立ちます。

ストレスに関連する 問題 がある 場合は、リラックスしたアーサナ(座位)、 ウッターナアーサナ(立位の前屈)、 仰向け、 脚を壁に立てるポーズなどを試してください。研究によると、これらのポーズを毎日実践することでストレスを軽減できることがわかっています。

2. 不安を和らげる

ヨガは不安を軽減します

瞑想、 視覚化、呼吸に集中することは、心配や恐れを手放すのに役立ちます。ヨガの全体的な練習はリラクゼーション反応を引き出すことができ、心身ともに落ちつきや”安らぎの感覚を得ることができます

~ Katharina Star, PhD. Counsellor Specialising in Anxiety

ヨガが不安な 状況にある人々を助けることができるのは、不安から 抜け出す方法を合理 化して 求めないから。代わりに、ヨガは、不安の高まりにつながる思考 、感情、行動を認識し、効果的に自己鎮静 法を行うための役立つ方法を教えてくれます。

ヨガのクラスでは、無意識 のうちにストレス反応を調節し、不安障害 に対する 回復 力をつくることを学びます。

軽度か無症状の不安経験に苦しんでいる人は、一般的なヨガのクラスでサポートが見つかるでしょう。ヨガは、今のこの瞬間に集中して、不安を軽減する安らぎの感 覚を見つけることの重要 性に重きを 置いています。

NYU Grossman School of Medicineの研究者は、2020年8月の研究で、全般性不安障害に対して、ストレス管理に関する一般的な教育よりも、ヨガが大いに効果的であることを発見しました。

しかしながら、認知行動 療法(CBT)としては効果的ではないとも結論付けられています。作り上げられたトークセラピーのスタンダードな形は、一定のネガティブな考えを、よりよい反応に変えていけるように助けてくれます。

研究 博士 のサイ モンは、”この研究は、全般性不安障害の人々がヨガに効果があるかどうかを試すために、少なくとも短期的に大きな価値 があることを示唆しています。ヨガは忍容性がよく、 簡単 に入りやすく、多くの健康上のメリットがあります。

3. 集中力を高める

ヨガは集中力を高める

ヨガの呼吸と瞑想とは、内側を観察 し自分 と向き合うことです。 その結果、ヨガは気持ちをクリアにし最終的に集中力を高めます。

ヨガを定期的に練習すると集中力が高まると言われています。 参加者に彼らのエネルギーを 正しい方向に向ける方法を教え、心をより決心させます。

調査研究では、18歳から48歳までの69人の 男性ボランティアが、集中力と 視覚空 間的 閲覧 能力の大幅な改善を示しました。

この研究では、2つのヨガベースのリラクゼーションテクニックであるCyclicMeditationとSupineRestがテストされました。Cyclic Meditationは、ヨガのポーズとあおむけ休息の交互 サイクルで構成されています。Supine Rest後よりもCyclic Meditation後の方が 変化 の大きさは大きかったものの、最終的な集中記録は両方の実践後で大いに高かった(24.9%対13.6%)。

医学生の 注意力、 集中力、 記憶力に 対するヨガの効果を評価 するために、ヨガで人の 記憶特性を 改善 することを研究で提示しています。な ぜなら、人格形成やヨガトレーニングによる注意散漫の減 少があるためです。

この研究の学生は、約30分間、週5日、12週間のヨガテクニックのトレーニングを受けました。含まれているヨガのテクニックは、シンプルなヨガのポーズのような、太陽礼拝、パドマアーサナ、パスチムウッターンアーサナ、パーダハスタアーサナ、サルヴァンガアーサナでした。

両方のグループ(ヨガグループはヨガを練習していて、コント ロールグループはヨガの練習をしていない)の 記憶テストは、研究の終わりに行われました。結果は、ヨガを実践しているグループは、対照グループと比較して、注意力、集中力、および記憶力に大いに改善があったことを示唆しています。

4. 生活の質を向上させる

質の悪い生活は、深刻なメンタルヘルス問題によくある兆候です。 それは苦痛の感情;制御、選択、自律性の欠如;低い自尊心や自信、によって特徴付けることができます。

現代において、ヨガは 世界中 の多くの人々の生活の質を向上させることができる補完療 法として一般的です。

毎日ヨガを練習する人は、気分や倦怠 感を 改善 します。定期的なヨガは、良い体型、活力、健やかな心と穏やかな精神を維持するのに役立ちます。ストレスを解消し、睡眠 の質を向上させることができます。ヨガは パワフルで、誰でもどこでも練習できます。

また、朝、7〜8時間の 長い睡眠の後に練習することはとても有益です。ヨガのこれらすべての 要素 は、一 般的に生 活の質を改善 するためのベストなチョイスとなる運動です。

世界中 の個人の生 活の質におけるヨガの効果を評価 するために、これまでに多くのヨガが関わってきました。

米国ミ シシッピ大学で行われたこのような調査研究の1つは、ヨガの実践が、全体的な幸福 と生 活の質を高めるために、多くの 要因に働きかけていることを示唆しています。これには、筋力強化 や体の柔軟性を高め、呼吸 機能と心 血管機 能の 促進 と改善 、依存 症からの 回復 と治療 の促進 、ストレス、不安、うつ病、慢性的な痛みの軽減、睡眠パターンの改善が含まれます。

5. うつ病と戦う

ストレスはうつ病の症状 を引き起こしたり悪化 させたりする可能性があり、うつ病になるのは急性または慢性ストレスの結果の可能性があるため、ストレスとうつ病は明確に関連しています。

ヨガは、コルチ ゾール(ストレスホルモン)のレベルを低下させるため、うつ病の症状 や兆候 を軽減する抗うつ療法として機能します。

しかし、多くの研究(1,2,3)は、ヨガが身体的、感情的、精神的な健康を増進 するように適応できますし、簡単 に行えて、自己管理することができます。特にうつ 病との 闘いに役立つ可能性があることを示唆しています

ヨガがうつ病にどのように役立つか?を見つけることを目的とした研究にて、ヨガが 脳の中心に 変化 をもたらし、自己調節、ポジティ ブなセルフトーク、自己受容能力を促進 することを提示しています。脳の中心がバランスの取れた方法で機能すると、人にうつ病のようなストレス関連の障害 をよりよく保ってくれます。

6. 自信を高める

ヨガはストレスを和らげ、自信を与えることの感 覚を植え付けるのに最適な方法です-そして自分 の信用レベルを高めるために必要なこと全てです。 定期的にヨガを練習することで、集中力、心の明 晰さ、柔軟性、姿勢を改善すると同時に、体を強化することができます。

ヨガは 潜在意識 に入る強力な 手段であるため、ヨガで自尊心を 育む ことができます。私たちの態度と習慣はす べて潜在意識 に保存されており、意識 的な心を通して私たちがとる行動に色を与えます。ヨガでは潜在意識 を経験できるだけでなく、粘り強い練習でその構造 をつな ぎあわせ、何年にもわたってそこに悩まされていたすべてのネガティブ性を取り除くことができます。

ダヌーラアーサ、サルヴァ ンガアーサナ、キャンドルを見つめる、ジャ ーランダラバンダ、Prithviムドラ、Shambhavi ムドラは、 自己不信 に満ちた心に打ち勝つことができるヨガの練習です。しかし反対に、自信をつけるためにはすぐに役立ちますし、とても楽しめます!

自信 を高めるために、初めにヨガアーサナが行うことは、体のフィットネス指数 を高めることです。フィット感のある健康な体は心地よいものです。ヨガのアーサナは、適切 に運動することで体の筋肉の調子を整えます。

7. ポジティブになるのに役立つ

ヨガは前向きになるのに役立ちます

毎日のルーティンにいくつかのヨガのポーズを追加すると、より幸せで前向きな人になれるでしょう。最近の研究では、日常的なヨガと瞑想が、セロトニン( 幸福ホ ルモン)レベルを上昇させるということが示されています。

同じ研究で、長い間ヨガを実践している人々は、満足 に関わる脳を広範囲 で持っていることも示しています。 別の研究では、ヨガを行った後、脳内のガンマアミノ酪 酸(GABA)レベルが上昇することがわかりました

統合ヨガは、有害 な影響 なしに 通常の参加者に教えることができ、1週間以内に悪影響 を減らし、ポジティブな影響を増やすことができます。

8. 痛みへの耐性を高める

ヨガは精神面を 強くします。永続的な 運動の形として、ヨガは痛みへの耐性を高めることができる健康的なフィットネス分野として長い間認識されてきました。

実際ヨガは、体が痛みやストレスの多い状況を感じたときに、一般的に”戦うか 逃げるか”の反応を引き起こす 自律神経系 に作用 します。現在、ヨガは神経系 に神経発 生の影響 を与えるため、上級のヨガを行う人は体の自然な痛みの反応を回避することができます。
国立補完統 合衛生セン ター(NCCIH)で実 施されたある研究では、ヨガは一般的に痛みが処理される脳の灰白 質部分を増加させることがわかりました。通常、慢性的な痛みはこれらの領域 を減 少させますが、ヨガの心身の規律はこの退行的なプロセスを打ち消します。

この研究の研究者であるキャサリン ・ブッシュネル博士 は、ヨガのような心身の練習を通して 慢性的な痛みを 防ぐ ことができることを発見 しました。

ヨガや瞑想を実践することで、痛みの知覚を減らし、白質の完全性を維持するのを助けながら、灰白質の量の加齢に伴う減少影響を相殺します。

ヨガニドラは、ヨガの簡単なリラックスエクササイズの1つで、下垂体を刺激することで痛みを軽減します。

ヨガは、今この瞬間を切り離して観察したような 認知戦略を実現し、即時の 反応をコント ロールし、受容、マインドフルネス、リラクゼーションを高めます。それによって、ヨガは疼痛知 覚を変え、痛覚閾値を上げます。

9. 感情をコントロールする

ヨガでは、気づきが生まれ、自分自 身にますます気づくようになると、感情をより上手にコント ロールできるようになります。

ポーズ、呼吸、マントラなどの具体的なものに焦点を合わせると、心をとても落ち着かせる効果があります。今の瞬間に気づきをもたらします。 定期的なヨガの練習が、習慣となります。 そうすれば、瞬間的な状況により、感情が揺さぶられるようなことがなくなっていきます

ヨガのさまざまな呼吸法の練習により、ゆっくりと深く呼吸することで、私たちは自分 の中にある微細なエネルギーを感じ、注意を払うことができます。 呼吸が増加し、 微細な体の気づきと受容が増すにつれて、 自分 の感情的なエネルギーをより気づくようになります。 呼吸のコント ロールにより、ナディのブロックを解放して、感情を流す能力も高めてくれます。

調査結果は、ヨガの実践者と非実践者の心の知能指数 が大きく異なることを示しています。ヨガの実践者は、ヨガの実践の期間と頻度に関 係なく、 非実践者よりもはるかに優れた感情的知性レベルを持っていることがわかります。

ヨガ実施者のEQレベルが高いのは、感情を認識する上で重要な役割を果たす前頭前皮質、扁桃体、大脳辺縁系など、脳の特定の部分の機能に対して、ヨガの練習の影響がある可能性があります。 感情と気分の調整。 ヨガの練習には呼吸法が含まれ、副交感神経系を活性化することで気分の調節とストレスを改善することができます。

10. 片頭痛を和らげる

ヨガは片頭痛を和らげます

片頭痛は、精神面の健康に深刻な影響を与える可能性のある重い頭痛です。

日常生活でヨガを実践することで、頭痛の頻度、痛み、激しさを軽減することができます。 ヨガは、片頭痛を和らげる迷走神経を刺激します。

ただし、慢性的な 片頭痛のある人には、すべてのヨガの種類 が好まれるわけではありません。呼吸と瞑想に焦点を当てた穏やかなヨガが理想的です。

2014年の研究では、定期的にヨガを行うことで、頭痛の頻度と強度が低下することがわかりました。これらの参加者は、副交感神経系(PNS)の活動量を表す迷走神経緊張の改善も経験しました。

2020年5月、医学雑誌Neurologyで掲載された 新しい研究は、伝統 的な 医学療法の 補足療 法としてのヨガが、片頭痛治療 の効果的な形態であることを示しています。実際、研究によると、補助療 法としてのヨガは、医学的治療のみよりも片頭痛の痛みを和らげるのに成功したことが示唆されています。

実際、ヨガのポーズは緊張とストレスを解放することができますが、片頭痛の一 因となる可能性があります。 特定のポーズは、循環 を促進 し、 脳への血流を改善 するのに役立ちます。 さらに、これはあなたが持っている痛みやズキズキする感覚を和らげることができます。

11. 反応時間を減らす

反応時間とは、刺激にすばやく反応する力のことです。

RTの低下は、感覚運動能力の改善 を示しており、中枢神経系 の処理能力の向上が原因である可能性があります。

ヨガは 集中力を向上させるので、より大きな覚醒 と、より 速い情 報処理速度に起 因します。このように、ヨガをすることは、より良い注意とより 少ない 注意散漫 を意味します。 これは反応時間の刺激をもたらします。

18歳から25歳までの25–人の健康な男性を対象としたヨガの実験で、それが発見されました–

”聴覚反 応時間(ART)、 視覚反 応時間(VRT)、および皮 膚反 応時間(CRT)により、ヨガのセッション後のアラート応答が減少します。”これは、脳が体からの信号にすばやく 反応することを示しています。したがって、ヨガは体の反応時間を改善するのにプラスの効果があると結論付けられました。

ヨガの精神的な効果

ヨガの精神的な利点

ヨガは、自己観察 して体と心を 育て、自分 の性 質に気 付くようになる練習を行うことにより、精神面の健康を改善するのに役立つ心的技法です。

もともとインドでは、ヨガは精神的な発達のみを目的としていました。 それは、個人の 識別 力、気 づき、自主規制、そしてより高い意識を育むものです。

1. 落ち着き、心が平安でいられる

心を 落ち着かせ、浄化することを主に含む、ヨガリラクゼーションテクニックと瞑想の定期的な練習によって、奥深くにある希望 、幸福 、愛、インスピレーションの、より 広い感覚へとつながります。 これらのヨガの特徴は、内面の落ち着きと心の平安を育みます。

横隔膜呼吸や ウジャ イ呼吸といったヨガの呼吸法は、体のシステムである 休息 と消 化 にあたる””副交 感神経反応を刺激 するため、ヨガで落ち着きを感じ、リラックスした気分になります。 通常、“戦うか逃げるか”の対応をする感神経系は、活発な形で起こり、リラックスすることはできません。

さらに、ヨガは体への気 づきを高め、ストレスを和らげ、筋肉の緊張を和らげるため、中枢 神経系を落ち着かせます。

2. 癒しの力を開く

“サハスラ-ラ(千枚の花びらをもつ蓮の花のチャクラ)のような精神の中心に心を固定して、ヨギーは彼らの体に気づかずにどんな長さの時間でもとどまれます。この状態が続く限り、彼らはある種の喜びに浸っているように見えます。 しかし、静かになった心が現れて再び活発になると、それはその世俗的な考えを再開します。よって、それを訓練する必要があります。 そうすることで部外化されます。そうすれば、沈下も出現もない状態になります。”

Sri Ramana Maharshi

ヨガのスピリチュアルな側面は、一見すると不可能と思われる力を生み出します。

体を 超えた 微細な体は、 計り知れない癒しの力を持った原動力になるものです。定期的なヨガの練習で気づきが深まるにつれて、私たちはこの微妙な体に近づきます。

ヨガで心と体を緊張から解き放つように導くことができます。 それはとても 有益なヨガの質であり、私たちの気づきを深めるのに役立ちます。そこに関わる癒しの力を利用することができます。

3. 眠っているクンダリーニエネルギーを刺激する

ヨガの 伝統 におけるクンダリーニは、私たちの背骨 のベースにある 女性的なエネルギーと 考えられています。クンダリーニが目覚める経験はとても幸せで、 愛の感情やすべてのもののつながりの感 覚で満たされています。それはヨガの究極の精神的メリットの1つです

クンダリーニヨガはクンダリーニエネル ギーやシャクティを活性化します。 クンダリーニヨガがこのエネルギーを目覚めさせるとき、気づきを高め、エゴを乗り越えるのを助けてくれます。

クンダリーニが目 覚めると、背骨 に沿って 存在する7つのチ ャクラを 通り抜け、最終的に頭のてっ ぺんに到達します。トップのチャクラ(クラウンチ ャクラ)であるクンダリーニは、最高レベルの精神的達成と見なされ、この状態のヨギは悟りと呼ばれます。

4. 思いやりを育む

ヨガのスピリチュアリティは、思いやりの質と同じような意味をもちます。

ヨガは、実際には、他者に役立つという意識 を要する生き方です。これは、インドでの、古代のヨガの実践において定着しているものです。 ヨガのさまざまな実践でさえ、他者への思いやりを育む ことを目的としています。例えば、ヨガのクラスはでは、 通常、インストラクターが生 徒に伝える言 葉”ナマステ”で終わります。直接翻訳 された”ナマステ”は、”私の 中の神があなたの中の神に 頭を下げます ”という意味です。

このように、周りの 世界へ の感 謝の気持ちを実践することは、日 常生活の中で実行することを、ヨガの先生が思い出させてくれるコンセプトです。

結論

ヨガは人生のほぼすべての面でベネフィットがあることがわかっています。生活の質を改善 し、ストレス、不安、不眠症、うつ病、腰痛を軽減します。また、心拍数と血圧を下げることもわかっています。

そして、その上で、今では科学でさえ、メンタルヘルスと全体的な幸福 におけるヨガの効果を認識しています。これらの事実は、 初心者がヨガを試し、ヨガの素晴 らしいメリットを経験することを勧めています。