instructor ヨガビニインストラクター紹介

ヨガビニ指導スタイルTeaching style

ヨガ

全米ヨガアライアンスに認定の資格を持つ
経験豊富なインストラクターたちが、
ビギナーからアドバンスの方まで幅広く
丁寧に指導致します。

ヨガビニはポーズを強制することはしません。生徒さんのペースで行うこと。そしてそのサポートを丁寧に深い理解につながるよう分かりやすいよう心掛けておりますので、多くの生徒さんからアジャストに対して高い評価をいただいております。みなさんの気づきのきっかけとなるよう、ヨガの知恵や哲学についてもクラスの中でご紹介していきます。各クラスは深いリラクゼーションに導く癒しのアロママッサージで穏やかに締めくくります。

vini

ヨガビニ代表
Yogi Vini

2012年ヨガビニ リシケシ校設立
2014年ヨガビニ ジャパン設立 大阪中津スタジオ開校
2017年大阪都島スタジオ開校
2018年大阪守口スタジオ、京都スタジオ開校

2012年ヨガビニ リシケシ校設立
2014年ヨガビニ ジャパン設立 大阪中津スタジオ開校
2017年大阪都島スタジオ開校
2018年大阪守口スタジオ、京都スタジオ開校

振り返ると、ヨガ探求の旅は、幼い頃に毎朝学校で行われるヨガのクラスが始まりでした。その時間は一切の内面的な意図を持たない、単に体を動かすエクササイズとして過ごしていました。時を経て、大学卒業後、日本企業で多忙な日々を過ごすようになり、その中で自身の内側にある幼い頃に培った、ヨガの意識・記憶を見い出したのです。

vini

毎日の練習は、穏やかなエネルギーを与え、そして同時に生き方や自身に対して問いかける時間にもなりました。
本当の自分、本当の自分の魂はどこかに隠されていたことに気づきました。そこで仕事を辞め、母国であるインドを巡る、心の探求の旅をスタートさせました。
そして2012年インド・リシケシにヨガビニを設立、続いて、日本で縁があった地域である大阪を拠点にヨガビニジャパンを設立。
「ヨギとしての道を指導しながら、人々を幸せにし、心の平穏を見つけるための場所を作りたい」という夢を信じ、心も体も健康的な思想を社会に広げたいという気持ちで指導しています。「私たちは社会の一部。ここに生き、ここに奉仕する。私が経験し発見してきたことを共有したい。人々と一緒に歩み、皆の道を安らかなものしたい。」ポジティブな考えはポジティブな人を魅了し、ポジティブな人はポジティブなエネルギーを生む。そしてポジティブなエネルギーは、あなた自身を幸せにするのです。 現在もリシケシと日本を行き来しながら、世界各国で指導を行っています。

vini
Yasue

Yasue (Padmini)

ヨガビニ大阪校
インストラクターコースRYT2001期生

プロフィール

宿泊・移動を繰り返すサービス業を経験していた頃、仕事とプライベートの両立に悩み、癒しを求めヨガに出会う。その後、ヨガを深めたいと思い立ち、ヨガビニに出会う。インストラクター養成コースに専念中、スタッフとしてスタジオ運営にも携わり、知識だけでなく人として成長し続けることも学び、現在に至る。

自分にとってヨガとは

日々の暮らしの中で、良いこと、悪いことのものさしをつけることができます。スポーツやエクササイズとは違うもので、生き方そのもの。必要以上に抱え込んでしまっているものや感情までも優しく洗い流して、軽さを感じさせてくれます。私にとってヨガの力は、家族への愛みたいに無限大です。

どんなクラスにしたいか

難しい言葉を使わず、分かりやすくしたいです。静けさや、ほどよい緊張感の中で集中して頂きながらも、家族が集まるような愛ある空間を保ち続けたいと思います。

Tina

Tina

ヨガビニリシケシ校
インストラクターコースRYT2001期生

プロフィール

インドリシケシでのヨガビニインストラクター養成コースを2回受講。これが私のヨガの旅の始まりでした。たった2か月間の修行で大いに肉体的そして精神的な変化を体感し、これが私の新しい道であることを知ったのです。

ピラティスやZumba, deepWork, Step, BodyTone, Impactなどのフィットネス指導を生まれ故郷のスロベニア、オーストラリア、サウジアラビアで10年間経験した今こうしてヨガビニに出会い、健康的な肉体と精神の基礎とその奥深さを知り、今まで培った経験の本当の意味を理解することができました。そしてヨガビニと共に新たな一歩を踏み出そうと決意したのです。 私の経験や知識を皆さんとシェアできること、そしてあなたが成長し、人生においてポジティブな変化をもたらすお手伝いができることを楽しみにしています。

Tina has started her yoga journey with attending two Yoga Vini teacher trainings in Rishikesh. Experiencing all the mental and body changes after only 2 months of learning and practicing, she knew she found her new path.

Before she was working in fitness industry for 10 years, teaching pilates and other group exercise clasess like Zumba, deepWork, Step, BodyTone, Impact … all around the world (Slovenia, Australia, Saudi Arabia, …)But only now she understood the depth and base of healthy and fit body, (mind and soul). She was finally able to comprehend all the knowledge together and decided to continue her journey with Yoga Vini. She loves sharing her experience and knowledge with others, beeing able to see how people can grow and make positive changes in their life.

Maki

Maki

ヨガビニ大阪校
インストラクターコースRYT200修了

プロフィール

大阪出身で、販売や受付など接客の仕事を経験。体を動かす事が大好きで、社会人になってから趣味でゴルフやジョギングをする中、ひざの靭帯を痛めてしまう。 リハビリが思う様に進まず不安を感じる中、どうしても完治させたいという気持ちから、

リハビリのつもりでヨガを始める。初めてヨガをし終わった時の解放感に衝撃を受け、ヨガが日課となる。
2週間後、足の痛みが消えている事に気付き、ヨガをもっと本格的に勉強したいと思いヨガビニに出会う。 TTCであらゆる知識を教えて頂く中で、ケガをしたメカニズムや、ヨガでケガが治った理由を知り、ビニ先生の知識と探究心の深さに感銘を受け、現在に至る。

自分にとってヨガとは

私にとってのヨガは、自分の心や体の今の状態に気付かせてくれ、この先何をするべきかを教えてくれる先生の様な存在です。

どんなクラスにしたいか

“気付き”に出会う楽しさを少しでも感じて頂けるクラスにしていきたいと思っております。

Makiko

Makiko (Anuradha)

ヨガビニ大阪校
インストラクターコースRYT2005期生

プロフィール

長年フラをしていましたが新たに始めたバドミントンで右膝を負傷し手術する事に。手術後リハビリの為に始めたヨガに魅了されヨガをもっと深めたいと思い、学べる場所を探していてヨガビニに辿り着く。ヨガ(ヨガビニ)に出逢う為の怪我だったのかな?転んでもタダでは起きません(笑)ビニ先生のパワーに惹き寄せられ、その教えを引き継ぎたくヨガビニのスタッフとして現在に至ります。

自分にとってヨガとは

身体や心を健やかにするものであり、またその膨大な教えから人生を真理に導いてくれる先生。見えない大きな力に護られていると強く信じている私ですが、繋ぐという意味の通り、私と私を取り囲む全てのものとの繋がりの大切さを更に教えてくれています。

どんなクラスにしたいか

心地良く分かり易くリードする事で生徒さんが自分にしっかり集中出来て、ご自身に色んな気付きを感じられるクラスにしていきたいです。

Yoko

Yoko

ヨガビニ大阪校
インストラクターコースRYT200 6期生

プロフィール

専業主婦を10数年、その後会社勤めを7年ほどしました。その頃にヨガとの出会いがありました。 その後インストラクター養成コースを受講し、ヨガの奥深さを知り、新たな人生へと歩み始めました。2018年7月に守口スタジオをオープンし、現在に至ります。

自分にとってヨガとは

他人と比べることなく、自分自身を見つめながら、身体を鍛えて体幹を整えていくこと、同時に心も健康にし元気にしていけること。上辺だけでなく本当の意味での優しさや暖かさを持ち、心穏やかに1日1日を大切に生きていくこと。

どんなクラスにしたいか

75分という大事な時間を楽しく過ごし、また汗をかき、そして、最後には身体も心も優しさに包まれていく…そんな時間を一緒に共有できればと思います。

Kouhei

Kouhei

ヨガビニ大阪校
インストラクターコースRYT200修了

プロフィール

接客業を通じてたくさんの方の悩みやお話を聞くうちに、次第に自分を含めて人の内面的な部分に興味を持つようになりました。色々と本を読む中で、健やかで楽しく生きるためには知識だけではなく健全でバランスのとれた体も必要だと思い、その二つの要素が見事に備わっているヨガを始めました。

自分にとってヨガとは

本来の自分自身に会いに行くこと。ヨガは日常の生活の中でいつの間にか背負ってしまっている必要のないものや余分なものを下ろし、本来の自分自身のあたたかさや純粋さに触れさせてくれて、じんわり安心感で満たしてくれます。

どんなクラスにしたいか

参加される皆さん自身の体や心の繊細な変化を少しでも感じていただき、その変化を楽しんでもらえるクラスにしたいです。その楽しさを普段の日常生活にも持ち帰っていただけたら幸いです。

Ami

Rieko

ヨガビニリシケシ校
インストラクターコースRYT200修了

プロフィール

あんま指圧マッサージ師、鍼灸師の仕事をする中で、からだを痛めたのがきっかけでヨガに出会いました。ヨガをはじめて受けた時に『自分で自分の施しをする究極の癒やし』だと思いました。色んなヨガスタジオに行き、ようやく本物のヨガに出会うことができました。それがヨガビニとの出会いです。ヨガの勉強するならビニ先生のもとでと思い、インドのリシケシにヨガインストラクター養成コースを受講。身体のことを勉強しながらヨガに集中する時間はわたしにとってかけがえのない経験です。今の私に活かされています。大阪出身。

自分にとってヨガとは

立ち止まり今を経験すること。今を大切に味わって丁寧に生きること。本来の自分に戻ることで本当の豊かさに気づかせてくれる、生き方であり有り方だと思います。

どんなクラスにしたいか

わたしとお客さまによって空気感がつくられます。一緒にご自身と向き合い、気づきを得ながら大切な時間を過ごして頂けるクラスにしたいと思ってます。

Sanae

Sanae(Somya)

ヨガビニリシケシ校
インストラクターコースRYT200修了

プロフィール

バックオフィス業務を担当。2017年3月に12年間の東京での会社員生活に区切りをつけ、翌月からインド リシケシにてヨガビニインストラクター養成コースを受講。それまで続けていたヨガとは全く違う本質的なヨガに出逢い、その気づきからライフスタイルを一新。大阪へ拠点を移し現在に至る。出身は北海道。

自分にとってヨガとは

始めた頃は体を動かすことだけが目的でした。しかし、体と思考の歪みを自覚していた当時、勝敗を競うことや評価される必要がないヨガの在り方に魅せられていきました。体の姿勢を正すことで思考が正され、他人との関係性や自然との調和を保つ強さに繋がっていることを学ぶ。ヨガは生きる知恵を学ぶ道です。

どんなクラスにしたいか

体の不調や故障や劣等感もギフトと思えるような温かい空間であるように、裏方として努めていきます。

特別講師

インストラクター養成コース特別講師

特別講師 辻井洋一郎
TTC 解剖学・生理学担当

プロフィール

医学博士。日本で最初に設立された理学療法士学校を卒業後、日本、アメリカ、カナダの病院で勤務。その間、渡英し、脳卒中や脳性麻痺の治療法を学ぶ。

カナダに帰国後、臨床応用するも治療効果に満足できず、現在の「マイオセラピー」の基礎となるマニュアル・セラピーを修学し、日本に帰国後、国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院、名古屋大学医学部保健学科や帝京平成大学健康メディカル学部を開設。
その間、マニュアル・セラピーの理論的構築とその臨床応用を実施。同時に、日本マイオセラピー協会長、マイオセラピー研究所長、マイオセラピーセンター六本木センター長を務め現在に至る。
学会活動として、カナダ理学療法士協会、日本疼痛学会、国際疼痛学会、日本生理学会などに所属。現在、さらなるマイオセラピーの学術的研鑽に努めている。
著書「マイオセラピー」、 理学療法ハンドブック[改訂第4版]など他多数。