鎖を手放す勇気


 
 「ヨギビニのお話」2018年初めての更新です。
 今年もよろしくお願いいたします。

 

 新年を迎え、新たな目標を考えた方も多いのではないでしょうか。
 自分を変えたい、変わりたい。そのために転職などで環境を変えたい、と思った方もおられるかもしれません。
 変えたい、と思っても実際に環境を変えることは難しいですよね。

 

 以前、転職しようか迷っている人に「どうしたらいいと思いますか?」と相談されたことがあります。
 そのときの私たちのやりとりは、こんな感じでした。

 

「次の会社で幸せになれると確信しているなら、私に相談する前にあなたは転職しているはずですよね?」
「はい、その確信がないから迷っているんです……どうしたらいいと思いますか?」
 その人は、いまの会社に不満はあってもどこかに幸せを感じているから辞めることができないのです。

 

 離婚しようか迷っている人にも同じことが言えます。
 周りに愚痴はこぼすのですが、パートナーやいまの生活に幸せやメリットを感じているから、離婚しないのです。

 

 こういう人たちは周りに愚痴を言ってスッキリして、またしばらくしたら、「転職したい」「離婚したい」と言う。その繰り返しです。

 

 私はそうした人たちには「いまある幸せを手放さないと、次の幸せは得られませんよ」と言っています。

 

 向こう岸へ行きたい(新しい幸せをつかみたい)と思ったとき、こちら側の岸の鎖を掴んだままでは行けませんよね。それと同じです。
「いまある幸せ」という鎖を手放さなければ、向こう岸には渡れないのです。

 

 渡っているときに困難があるかもしれません。思っていた場所にたどり着けないかもしれません。思っていた幸せとは違うかもしれません。
 それでも、どうしても向こう岸の幸せをつかみたいなら……「鎖を手放す勇気」を持ってください。
 新しいことに踏み出すために必要なのは、まず、勇気なのです。

 

 新しい環境に飛び込もうとする方も、今の環境で幸せをつかもうとする方も――どうぞ、素晴らしい一年になりますように!

 
 

yogi vini