“Vini”のシャツ

Yogi Vini

 

人はたくさんのものを背負って生きています。肩書、プライド、経験、執着……。
悩んだり、怒ったりする原因は、この「背負っているもの」にあります。
私Yogi Viniも人間ですし、修行中の身。まだまだ悩むことも怒ることもあります。

 

「Viniさんが着ているシャツ、あまり良いデザインじゃないね」
友だちにそうからかわれて、私はムッとしました。

 

でも、その直後に『待てよ…』と思ったのです。
もし、このシャツが洋服屋さんのハンガーにかかっている状態で、友人が「あのシャツ、あまり良いデザインじゃないね」と言ったとしたら――。

 

私は怒ることもなく、「ああ、そうだね」と相槌を打ったと思います。
不思議ですよね。シャツは全く同じものなのです。
私が着ているか、お店のハンガーにかかっているか、の違いだけ。

 

では、私はなぜムッとしたのでしょう?
それは、”私”が着ているシャツだから。
服を選んだ”私”を守らなければ、と思うから、腹が立ったのです。

 

だから、守るべき”私”を下ろしてしまえば、怒る必要のないこと――。
腹が立ったり不快に思ったとき、あなたもこんなふうに背負っている”私”を下ろしてみてください。
“私”を下ろして、『そういう考え方、見方もあるね』と客観的に眺めれば、心が乱れることはありません。

 

たくさんのものを背負っていることは、悪いことではありません。
背負っていることに気づき、下ろす方法を知っている だけで、人はもっと楽に生きることができるのです。

yogi vini