ヨガってなに?心も体も軽くなろう

ヨガってなに?心も体も軽くなろう

今日のテーマ
ヨガってなに?心も体も軽くなろう

ヨガとは、”軽くなる道”です。
私たちは生きていくうちに、いろんなことを学んだり、習ったり、気付いたり、経験したりします。
それにより、気付かないうちにいろんなものを背負ってしまって、いつのまにか、その背負っているものが自分自身だと思い込んでしまうのです。
それは生きる中で、自分を重くなることに繋がってしまいます。
ヨガの道とは、その背負ってしまったものに気付いて、どんどん手放してゆき、心と体で軽さを感じていくための道なのです。

体で軽さを感じていくための方法のひとつが、”アーサナ”です。
ヨガのクラスの中で、いろんな方向に体を動かして、いろんな形をとっていく・・・そのひとつひとつのポーズが、アーサナと呼ばれます。

普段の生活の中でいろんな作業、姿勢、動きをすることによって、私たちの体がいろんなものを学んでしまっていることがあります。
それは気付かないうちに体のクセになってしまいます。
そのクセから、自分の本来の体を取り戻して、軽さを感じるためにアーサナがあるのです。

今の自分に必要な、ぴったりのアーサナを選んで行うことによって、体からクセを取り除いて、キレイに洗い流すことができます。
体を新鮮な状態に、軽くしてゆくこと、それがアーサナの目的です。