ヨガ上達のコツ☆頭のてっぺんをのばそう

今日のテーマ
ヨガ上達のコツ☆頭のてっぺんをのばそう

今日は、ヨガの中で常に意識してほしい、”頭のてっぺんをのばす”というコツを解説していきます。
このコツを理解することで、太陽礼拝の効果をより深めていくことができます。

ヨガで頭のてっぺんを伸ばすってどういうこと?

頭頂を伸ばす

頭のてっぺんをのばす、というのはどういうことかと言うと、頭頂を上の方にのばす、ということです。

首裏を伸ばす

首裏をのばして、アゴが上がったり下がったりしないように、アゴと地面を平行にしていきましょう。
それによって、背骨がスーッとのびていきます。

ヨガのコブラのポーズを例に理解していきましょう!

コブラ

・頭のてっぺんをのばして
・首の後ろをのばして
・アゴと地面を平行にして
・背骨を伸ばしながら
上半身をゆっくりと持ち上げていきましょう。

みなさんも一緒に動画を見ながらやってみましょう!

この頭のてっぺんをのばすというコツは、コブラだけでなく、太陽礼拝のどのポーズでも意識していきたいですね。