Category: ヨガの呼吸法

やってみよう!超基礎SoHam呼吸法

今日のテーマ やってみよう!超基礎SoHam呼吸法 その呼吸法とは、とっても簡単。 「自分の呼吸を観察する」ことです。 そのためのマントラ※がありますので、一緒に覚えて、唱えていきましょう。 ※マントラ(mantra)・・・心を安定させる祈りの言葉 そのマントラとは、 ソー(So)、ハム(Ham)。 自分の呼吸を観察する時、吸う時「ソー」吐く時「ハム」と名前をつけて、呼んであげましょう。 その時マントラは心で唱えて、声に出す必要はありません。 ですので、電車の中でもどこでも行うことができます。 自分の体の中に入ってくる呼吸を「ソー」体から出ていく呼吸を「ハム」と名前をつけてあげる、ただそれだけいいのです。 それでは、私が3回マントラを唱えますので、みなさんも一緒にやってみましょう。 口に出す必要はないですよ。

コレ大事!呼吸法の心構え

今日のテーマ コレ大事!呼吸法の心構え 呼吸法は、いつでもどこでも気付いた時にできます。 無理矢理に、「どの時間にどれくらいやらなければいけない」というのではなく、まずは思い立った時に、自分の呼吸を観察していくことから始めましょう。 呼吸を”変えよう”としなくてもいいのです。 ただ静かに、その呼吸を観察するだけで十分です。 呼吸を観察する時間が増えると、自分への気付きの時間がどんどん増えて、自分の呼吸に近付いていくでしょう。 呼吸を知ることによって、初めて、「それでは呼吸を少し変えてみよう」と呼吸をコントロールする段階へと変化していきます。 それが私たちの呼吸法の次の段階へのステップアップです。 無理をせずに、時間を決めずに、長さも決めずに、ただ静かに呼吸を観察してみる・・・電車の中でも、仕事の合間でも、どんなところでもやってみましょう。

ヨガの呼吸法ってなんだろう?

今日のテーマ ヨガの呼吸法ってなんだろう? 呼吸法、と聞いた瞬間、「すごくむずかしいことをやらないといけないんじゃないか」「私にできるのかな・・・」と不安になってしまう方もいるかもしれませんね。 呼吸法は、こんなときに役立つツールです。 1.自分の今の状況を知る 2.なりたい自分へと近付けてくれる 呼吸法とは、呼吸をコントロールとしようとするのではなく、「呼吸とは何か?」ということを知ることの大切さをまず理解して欲しいと思います。 知らないものをコントロールしようとするのはすごくむずかしいことですし、少し危ないことでもあるのです。 だけど、きちんと自分の呼吸を知ったうえで行う呼吸法は、こんなにも簡単に自分の現状を変えてくれたり、目指す自分に近付けてくれる、素晴らしいツールになります。 今の自分の体調や体の変化は、「呼吸を見る」ことによって理解することができます。 混乱している時に解決策が見当たらない、自分の現状に納得していない・・・そんな時にはちょっとだけ呼吸に耳を傾けてあげましょう。 自分自身の呼吸の中に、解決のカギが隠れているかもしれません。 むずかしく考えないで、まず自分の呼吸に耳を傾けることを意識しながら、簡単な呼吸法から始めてみましょう!