嫌な職場で幸せをつかむには?

嫌な職場で幸せをつかむには?>

「会社を辞めたいんだけど……」という相談をされたとき、私は一つの言葉を投げ返します。
「そこの会社に就職が決まった日や、初めて出勤した日はどうでしたか?」と。
いまのような嫌な気持ちではなかったはずなのです。嬉しい、幸せ! そういう気持ちでいっぱいだったと思います。
では、その気持ちはどこにいったのでしょう?

なにかあったとき、(ああ、嫌だな、辞めたいな……)という【心の声】を聞いて、それを全部、背負ってはいませんか?
職場にこういう問題がある、事情がある。だから、私がこの会社を辞めたいと思うのも当然だ――そう決めつけてはいませんか?
そうした【決めつけが、いまの自分を作っている】のです。

別の例をあげますね。
あなたが(イタリアに行きたいなぁ)と思ったとします。すると、その日からイタリアに関する情報が目や耳に入ってくるようになる、という経験をしたことはありませんか?
心の声を聞いたことで、あなたのアンテナによく引っかかるようになったのです。

辞めたい、というのも、それと同じです。
辞めたいという心の声を聞いてしまったために、会社や仕事、同僚の嫌なことばかりがどんどん目についてしまいます。
その心の声や決めつけを一旦下ろしてみてください。リスタートするのです。
いまの仕事を辞めることを考える前に、【いま、どう幸せをつくるか】を考えるようにしてください。些細なことでいいのです。
会社を辞めなくても、幸せになる方法はあるのですよ。